アーティストが陽気な「ウォーリーをさがせ!」を作成コロナウイルス版

ウォーリーが誰であるかよくわからない場合は、「ウォーリーをさがせ!」の主人公です。アーティストが作成した子供向けパズルブック マーティンハンドフォード 1987年にさかのぼります。過去30年間、ウォーリーは世界中を旅してきましたが、2020年にはすべてが変わりました。コロナウイルスのパニックにより、ウォーリーはかつてのように自由に世界を歩き回ることができなくなりました。 マーティンハンドフォード そして クレイ・ベネット コロナウイルスをテーマにした陽気な版「ウォーリーをさがせ!」でそれを説明するためにチームを組みました。

続きを読む

漫画家のマーティンハンドフォードとクレイベネットが協力して、「ウォーリーをさがせ!」のコロナウイルス版を作成しました。



画像クレジット: マーティンハンドフォード



ヨーロッパの電力消費量1507

画像クレジット: マーティンハンドフォード



画像クレジット: マーティンハンドフォード



画像クレジット: マーティンハンドフォード

画像クレジット: timesfreepress

人々はこの本の新版を愛していました